読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか記憶からこぼれおちるとしても

ジャニオタ入学から卒業までの記録

2013年3月17日 JOHNNYS' Worldの感謝祭

帝国劇場のジャニーズワールドはJUMPの9人、ABC-Zの5人、Sexy Zoneから3人(健人くん、風磨くん、勝利くん)が出演していて、ジャニーズワールドの感謝祭は知念くんも勝利くんも見れるチャンス。行くしかない。

当時はジャニーズのチケットが申し込めるJチケットっていうサービスがあって、そのJチケットから申し込んだところ、当たった!

その時はまだ自分なんてまだまだジャニオタじゃないと思っていた。知念くんのことは好きだけどこんなレベルで担当とか名乗れない、恐れ多い。と思ってた。それに、はまったら欲が出てきて「つらい、すきなのやめたい」ってなったり、知りたくない情報まで自ら取りに行き自爆することも目に見えていた。もうそんな悲しい思いはしたくない(´;ω;`)

でも生まれてはじめてジャニーズのコンサートに行くことになってしまった。帝国劇場のジャニーズワールドには1回も行ってないのに、感謝祭には参加することになってしまった(笑)

私ほんとに行くの?はまっちゃうの?ていうか新規ってバレていじめられたりしたらどうしよう…若い女の子ばっかりなのかなぁ…なんて不安もありつつ行く気は満々。色々言いつつ超楽しみ。担当なんて名乗れない、と思いながらも手作りのうちわを作ることにした。笑

うちわの作り方調べて、東急ハンズであいちゃんとあれやこれやと言いながら配色考えたりして材料を買った。そしてうちで作った。あいちゃんは画数が多くて大変そうだった。その横で私はハサミで、文字のところも気にせず切りながら作った(笑)その結果がこちら。

f:id:hiny0v0ss:20160616150937j:image

傑作(笑)まだ行ってないのにふたりとも満足だった。がんばったので夜はたこやきパーティーで打ち上げした。

双眼鏡を買って、ネイルを塗って、買ったばかりのワンピースを着て、東京ドームに向かった。電車にはそれぞれの精一杯のおしゃれをしてきたであろう女の子達がたくさんいて、みんな一斉に後楽園で降りた(笑)

 

席は結構遠かった。2階席だったかもしれない。2階席を天井席と呼ぶことをこの時知って、しばらくジャニーズ以外でも天井席って言うものだと思ってた(笑)グッズはダサかったので何も買いませんでした。

 

そしてついに、開演!JUMPがUltra Music Powerで登場し、私も自宅学習によって身につけた振り付けを披露した(笑)初っ端から銀テープが舞い、abczとsexyzoneもデビュー曲を歌い、なんて華やか!!ジャニーズやべえ!と思った。

でもたくさんの出演者の中でもJUMPは9人いて、グループごとに同じ衣装を着てるので、なんとも探しづらい…広い東京ドームをぐるぐる移動してくれるけど、知念くんかと思ったら裕翔くんだったり有岡くんだったり…黒髪の人多くてわかんなかった。だからほとんど勝利くん見てた気がする。

一方であいちゃんの好きな風磨くんは金髪になっててものすごく探しやすかった。

知念くんがリフトで近くに来てくれた時は心拍数上がった。普通は「気づいてー!」って思うかもしれないけど、私は「気づかれたらどうしよぉぉ」って思った。どうしようもない。

 

感動したのはWhere My Heart Belongs

事前に少クラで見て大好きだったけど、生で観れて感動した(´;ω;`)

https://m.youtube.com/watch?v=jAXiCeKscXc

知念くんが踊り、やまだが歌い、健人くんがピアノを弾く…今見ても最高の映像。笑

生でWhere My…を踊る知念くんに、私はノックアウトされた。

ずっと見てたいなぁ、ずっと好きでいたいなぁ、私が諦めない限りずっと見ていられるなら、もうジャニオタになる(´;ω;`)

と心を決めた。“好き”が爆発した。

 

その後知念くんは空中ブランコも披露してくれた。

知念くんはかわいいだけでなくかっこよく存在自体が尊く、生きてそこにいるだけで十分にありがたいのに、空中ブランコだなんて…イケメンなのに努力するなんて…と震えた。知念くんに比べたら、イケメンでもないのに努力もしない一般の男性がクズにすら思える…もう一生彼氏いらないわ…知念様に付いてく…と思った。

 

勝利くんもフライング披露してくれたけど「危ないやめて(>_<)」とヒヤヒヤしながら見た。しかも一緒に飛んだ子供を落としそうになる演出があって、本気でドキッとした。やめてほしい。

 

JUMPとSexy Zoneは新曲も発表した。

JUMPはCome On A My House

めちゃくちゃかわいい曲!!しかも知念くんがセンターで間奏中に「Come On A My House(o・ω・)♡」と家に誘ってくる。やばい。買う、絶対買う。何枚でも買う。

 

Sexy Zoneの新曲もさわやかな曲調のReal Sexy!

風磨くん、健人くん、勝利くんが戦えそうな衣装を着ていて、めっちゃかっこいい(´;ω;`)しかも曲かわいい(´;ω;`)

終わってから

「出てくる時に風の音とか水の音しなかった!?もしかしてPVで戦うのかな!?」

「途中のリアルセクシー!のところ絶対必殺技だよねw」

とか言ってたら、PV公開された時に本当にそうで笑った。

 そんなことよりふまけんしょりが前で踊り、そのバックには神宮寺くんや岩橋くんが付いて、聡くんとマリちゃん(感謝祭にはいた)が後ろの方でJr.達と同じような衣装着て、Jr.と踊ってるのが気になった。

私が好きになる前のセクサマの頃からふまけんしょりと聡マリの格差があり、たびたび話題になっていた。でもキスマイの3:4(舞祭組ができる前だった)よりもふんわりとした感じで、私はあんまり気にしていなかった。5人じゃ多いってこともあるだろうし、そうなった時にJr.暦のあるふまけんと、顔が目立つ勝利くんの3人が押しやすいのかなと思ってた。衣装格差とか写真の大きさが違ったりはあったけど、大問題だとは思ってなかった。でも今回の差は衣装格差とかではなく、Jr.扱いされてて、明らかに大問題だった。

 

そんな若干のもやもやを感じつつも、全体的にはとても楽しく、結果として私は完全に落ち、ジャニオタとして生きていく覚悟を決めた。